梶原乳業マーク
HOME文字ボタン


conceptボタン
コンセプト文字ボタン


manufactureボタン
製造文字ボタン

新鮮&安全、オートメーション文字ボタン

deliveryボタン
配送文字ボタン


developmentボタン
製品開発文字ボタン





profileボタン
会社案内文字ボタン


history of milkボタン
牛乳の歴史文字ボタン


health with milkボタン
牛乳と健康文字ボタン

  牛乳はいのち!! Milk World

製造タイトル

牧場風景


製造見出し





牛の授乳



外のタンク

 製品にかぎらず、食品業界における最大かつ普遍のマーケティング・テーマは、“鮮度”と“品質”です。つねに新鮮で高品質の製品を、いかに迅速かつ低コストで消
費者のもとにお届けするか、この一点にすべての企業はあくなきチャレンジをつづけているわけです。

 日、技術革新がすすみロングライフ牛乳など日持ちのする製品が市場に出回り、低温流通も飛躍的な進歩をとげようとしていますが、白然の恵みそのものがパックされているともいえる乳製品にとって、“鮮度”の価値はあいかわらず高いものがあります。むしろ、そうした日持ち改善技術がすすめぱすすむほど、消費者の“生”なもの“しぽり立て”のものへの欲求が強まっている状況です。

 いわい私たちの岡山県は全国有数の酪農県、県北を中心に多くの酪農家が恵まれた気候風土のもと、常に新鮮で高品質の原乳づくりに努力されています。

 たち梶原乳業は、この恵まれた条件を最大限に生かし、毎日酪農家から直送される新鮮な原乳を原科に、1年365日、つねにしぽり立ての味覚を食卓にお届けしています。




授乳機







ライン



授乳  原料牛乳(生乳)はいったん冷却され、酪農家からタンクローリーで工場へ運ばれます。このとき原料乳が規格基準をみたしているかどうか、品質検査と秤量が行われます。

る過・洗浄  貯乳タンクに貯蔵するまえに、濾過器や清浄機(クラリファイヤー)で、生乳に含まれているゴミや異物を連続的に取り除きます。

冷却・貯乳  清浄化された生乳は貯乳タンクに送られ、2〜5℃に冷蔵されます。

均質化  牛乳中の脂肪を消化されやすいようにするためとクリーム分離しにくくするために、ホモゲナイザーという機械で脂肪球を細かく均質化します。

殺菌  130度の超高温で2秒殺菌するUHT法か、63度で30分低温保持殺菌によって殺菌されます。殺菌された牛乳は5度以下にただちに冷却されます。

充填  殺菌された牛乳は、紙容器かビン容器に自動的に充填され、シールされます。

検査・冷蔵  充填された牛乳は、運搬用のケースに
自動的に詰められ、冷蔵保存されるとともに、品質検査が行われます。

出荷  製品は5度以下に冷蔵されたままお店や学校病院、スーパーに出荷されます。


新鮮&安全文字移動ボタン  オートメーション工場文字移動ボタン




ホームコンセプト新鮮&安全オートメーション工場配 送
製品開発温暖化対策行動計画会社案内牛乳の歴史牛乳と健康
Email:kajihara@mxs.mesh.ne.jp

梶原乳業株式会社
〒701-2142 岡山市玉柏277
TEL 086-229-2911(代) FAX 086-229-2955

Copyright(C) 1997 KAJIHARA MILK PRODUCTS CO.,LTD. All Right Reserved